矯正歯科や歯科治療で歯並び改善!歯列矯正マニュアル

toothbrush

治療で大切にしていること

teeth

歯科嫌いが口を揃えているのは、痛みです。虫歯を削る機械音は、歯科嫌いをもっと加速させるでしょう。また、口の中は自分で確認が取れないため、何をされ、どうなっているのか見当もつきません。そのため、不安が募るのです。光が丘の歯科では、患者が安心して治療が出来るようにと環境を整えています。例えば、歯科の場合、医療関係と同等の扱いになるため虫歯や歯周病にしても高い技術力が問われます。特に2つの疾患は、外的な処置を余儀なくされるでしょう。そのことを踏まえ、光が丘の歯科では衛生面の徹底管理を忘れずに行なうわけです。しかし、歯科嫌いだと衛生面を除き、不安なことがもうひとつあります。それは先ほども挙げた治療の痛み。これをなくしていかないと、歯科嫌いの口腔状況はさらに悪化するだけでしょう。光が丘の歯科は、安全対策だけではなく、痛くない治療で虫歯や歯周病治療を行なってくれます。中でもレーザー治療は、歯科技術で最も注目されている最新版になり、初期や中度の虫歯をレーザーの光により死滅させます。歯を削過ぎたことによる寿命の軽減がなくなり、歯をより長持ちさせることが可能になります。

痛くない治療で知られるレーザー治療は、虫歯だけではなく歯周病にも大変貢献します。歯周ポケットに照射するだけで、奥底に潜む病原体を逃さず撃退。歯肉後退を防ぎ、切開治療における出血の量を最小限にできます。他にも冷たいものや熱いものがしみる知覚過敏や、メラニンの除去、ホワイトニングといった口の悩みを一掃出来るので、光が丘でもレーザー治療を中心にしているのです。